コンテンツにスキップする

スタートT株が大幅高、衣料品販売好調で前期業績上振れ-最高益

アパレル専門のネット通販サイト を運営するスタートトゥデイの株価が一時、前週末比8.3%高の1213 円と大幅続伸。衣料品の販売好調に加え、広告宣伝費の抑制も効き、前 期(2011年3月期)業績が計画を上回ったようだと発表。好業績を評 価する買いが先行している。

スタートTが15日の取引終了後に示した前期決算速報によると、 連結純利益は前の期比67%増の31億300万円と、過去最高益を更新し たもよう。前回予想からは6.3%の上振れ。冬のセールが好調だったほ か、3月に予定していた広告宣伝を一部実施しなかったことも利益を押 し上げた。

東日本大震災の被災者を支援するために販売したTシャツの売り上 げ3億5300万円を特別損失として計上するが、増収効果が大きく、前 の期比で大幅な増益を確保した。

みずほインベスターズ証券の小倉成夫シニアアナリストは「商品取 扱高の上振れは分かっていたが、経費抑制などで利益も上振れた。今後 も高成長が継続できるとみられ、株価に割安感がある」と話していた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE