コンテンツにスキップする

中国の華為技術:10年決算は30%増益、海外の売り上げが寄与

中国最大の通信機器メーカー、華 為技術の2010年通期決算は前年比30%増益となった。海外での売り 上げ増加が寄与した。

18日の発表資料によると、純利益は238億元(約3030億円)と、 前年の183億元から増加した。売上高は24%増の1852億元。

資料によれば、昨年の海外市場での売上高は全体の65%と、09年 の60%から伸ばしている。

海外の売上高は34%増の1204億元。国内の売上高は9.7%増の 648億元だった。中国市場の割合は35%と、09年の40%から低下した。

--Edmond Lococo. Editors: Suresh Seshadri, Anand Krishnamoorthy, Richard Dobson.

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 重松 典子 Noriko Shigematsu +81-3-3201-3986 nshigematsu@bloomberg.net Editor:Masashi Hinoki 内田良治 Ryoji Uchida +81-3-3201-3396 ruchida2@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: Edmond Lococo in Beijing at +86-10-6649-7507 or elococo@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Young-Sam Cho at +81-3-3201-3882 or ycho2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE