コンテンツにスキップする

中国:主要都市の地価、1-3月期に前年比8.5%上昇-国土資源省

中国政府が監視する主要都市の平 均土地価格は1-3月(第1四半期)に前年同期比で8.5%上昇した。 国土資源省が17日明らかにした。

国土資源省がウェブサイトに掲載した資料によると、地価は2010 年10-12月(第4四半期)に比べて2.2%上昇した。1平方メートル 当たりの平均地価は2945元(約3万7500円)。商業地は1平方メート ル当たり平均5358元で、前年同期比約11%上昇。住宅地は同10.2% の値上がりだった。

同省によると、政府による投機抑制策が奏功し、地価の上昇は鈍 化しているという。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo +81-3-3201-7499 kshugo@bloomberg.net  Editor: Kanta Watanabe 記事についての記者への問い合わせ先: Liza Lin in Singapore at +86-21-6104-7010 or llin15@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Ven Ram at +65-6212-1157 or vram1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE