コンテンツにスキップする

ウェーバー氏:一段の金融引き締めを予想可能-物価圧力が大幅増大

欧州中央銀行(ECB)の政策委員 会メンバー、ウェーバー独連銀総裁は、欧州の物価圧力が大幅に増大し ており、一段の金融引き締めが予想可能だの見解を明らかにした。

同総裁は16日、ワシントンで記者団に対し、ECBは7日の利上げ でインフレ圧力への対抗措置を取ったと指摘。

同総裁は「われわれはインフレ圧力の大幅な増大を認識している」 と述べ、現行の1.25%という政策金利が引き続き経済を支援しており、 緩和的だとの意見を依然持っていると語った。

同総裁はまた、ドイツの財政赤字が今年GDP比で「2%の方向」 に向けて縮小する公算があると述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE