コンテンツにスキップする

米シティ:支店拡充、外国人ターゲットに-国内リテール部門てこ入れ

米銀3位のシティグループは国内 リテールバンク業務のてこ入れで、200支店を開設し、外国人顧客を ターゲットにする。

同行で米リテール部門社長を務めるセシリア・スチュアート氏に よると、シティは向こう3年で支店を増やす計画で、まだ拠点を置い ていないシアトルやアトランタに進出する可能性がある。

スチュアート氏はシティがサンフランシスコに持つ26支店の一 つでインタビューに応じ、「当行は昨年まで米国内で非常に明白な戦略 を持っていなかった」と述べた。現在は国外でのブランド力を利用し てより多くの「グローバル顧客」をターゲットとし、国内事業を強化 する方針という。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE