コンテンツにスキップする

中国財政相:主要国は世界的なインフレリスク防止を

自国通貨が主要準備通貨である国々 は、世界の過剰流動性を抑えて商品価格を安定させ、世界的なインフレ リスクの「防止」に寄与すべきだとの考えを中国の謝旭人財政相が示し た。ワシントンでの20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議終 了を受け、中国人民銀行のウェブサイト上に16日掲載した。

この発表資料で財政相は、世界の景気回復は「均衡が取れていな い」と指摘し、成長の基盤も「盤石ではない」と続けた。

また、同じ資料で、人民銀の易綱副総裁は国際通貨基金(IMF) の特別引き出し権(SDR)により多くの新興国通貨を組み入れるべき だと主張した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 蒲原桂子 Keiko Kambara +81-3-3201-2359 kkambara@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE