コンテンツにスキップする

米シュワブ:1-3月期利益・収入が予想以上、手数料収入など寄与

顧客の資産総額で独立系証券会 社としては最大手の米チャールズ・シュワブが発表した1-3月(第 1四半期)決算は、利益と収入がアナリストの予想平均を上回った。 金利収入や資産運用の手数料収入の増加が寄与した。

15日発表の同社資料によると、純利益は2億4300万ドルと、 前年同期の600万ドルから大幅増加。同社は昨年、訴訟関連費とし て1億9600万ドルを計上した。今年1-3月期の調整後1株当たり 利益は20セントと、ブルームバーグがまとめたアナリスト予想平均 の19セントを上回った。総収入は23%増の12億1000万ドル、ブ ルームバーグがまとめたアナリスト予想平均は11億8000万ドルだ った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE