コンテンツにスキップする

東電:海洋放出した汚染水の放射性物質量は1500億ベクレル

東京電力は15日夜、先に海洋放出し た福島第一原子力発電所の放射能汚染水に含まれる放射性物質の総量が 1500億ベクレルだったと発表した。記者会見した松本純一原子力・立地 本部長代理が明らかにした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE