コンテンツにスキップする

東電:7月末-8月末、5070万-5200万キロワット確保見込み

東京電力の藤本孝副社長は15日夕の 記者会見で、7月末-8月末の電力について、5070万-5200万キロワッ トの供給を確保する見込みとなったと発表した。ただ、夏季の最大電力 需要見込み5500万キロワットを依然下回っていると指摘した。

藤本副社長は、500万キロワットの追加供給が確保できる見込みを 示し、それが可能となったのは緊急設置電源や揚水発電によるものだと 説明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE