コンテンツにスキップする

中国株(終了):上昇、銀行や不動産株が高い-利益改善見通しで

中国株式相場は上昇。上海総合指 数は週間ベースで値上がりした。インフレ加速で景気抑制策の強化懸 念が強まったものの、業績改善見通しを背景に銀行株や不動産株が買 われた。

中国工商銀行(601398 CH)は5カ月ぶりの高値に上昇。不良債権 比率が低下しつつあるとの同行の発表に加え、国内銀行の利益増大の 「勢い」は続く公算が大きいとしたクレディ・スイス・グループの予 想が好感された。保利房地産集団(600048 CH)や中国建設 (601668 CH)などで構成される上海総合指数の不動産株指数は、5業 種の中で最大の上昇率。中国の1-3月(第1四半期)の住宅販売額 が前年同期比26%増加したことが手掛かり。

一方、中国最大の家庭用空調機メーカー、珠海格力電器 (000651 CH)を中心に消費関連株は下落。借り入れコスト上昇で消費 が打撃を受けるとの観測がマイナス材料。国内最大手の自動車メーカ ー、上海汽車集団(SAICモーター、600104 CH)も売られた。

上海坤陽投資管理のファンドマネジャー、戴明氏は「インフレが 依然最大の懸念材料であり、年内は高水準にとどまりそうだ」と述べ る一方、「銀行セクターを中心に企業業績は伸びつつあるため、相場 の下げは限定的となろう」と語った。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動す る上海総合指数は前日比7.89ポイント(0.3%)高の3050.53で終了。 週間では0.7%値上がりした。上海、深圳両証取のA株に連動するC SI300指数は前日比0.2%高の3358.94。

--Zhang Shidong. Editor: Allen Wan

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 記事に関する記者への問い合わせ先: Zhang Shidong in Shanghai at +86-21-6104-3040 or szhang5@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Reinie Booysen at +65-6212-1154 or rbooysen@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE