コンテンツにスキップする

NY大ルービニ教授:ギリシャは債務再編へ-スペインも続く恐れ

世界金融危機を予測したことで知 られる米ニューヨーク大学のヌリエル・ルービニ教授は15日、ギリシ ャの債務再編は時間の問題だと述べ、スペインも近いうちにこれに続 く可能性があるとの見方を示した。

同教授はカザフスタンのアルマトイでの会議で、「ギリシャについ ては、債務を再編するかしないかではなく、いつするかという問題だ」 と言明、「同様のことがポルトガル政府やアイルランドの銀行について も言える」と続けた。

ギリシャは昨年、欧州連合(EU)と国際通貨基金(IMF)に よる救済を受けた。同国とアイルランドに続いてポルトガルが今月支 援を要請し、EUはポルトガル向け支援パッケージで5月16日に合意 することを目指している。スペインは国内貯蓄銀行業界の再編に取り 組んでいる。

ルービニ教授は、「ギリシャが倒れたとき、人々はポルトガルは違 うと言った」とし、「今はスペインは違うと言っているが、私にはスペ インが違うという確信がない」と語った。

同教授はまた、欧州の一部の国は「支払い不能の状態にあるかも しれない」ものの、ユーロ崩壊は避けられる公算だとの見方も示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE