【米個別株】バークシャー、ヒューマナ、ファーストS、ルンディン

28日の取引で値動きの目立った 主な銘柄は以下の通り。株価は終値ベース。

バークシャー・ハサウェイ(BRK/B US):2.8%高の87.28ド ル。資産家ウォーレン・バフェット氏が率いる米投資・保険会社バー クシャー・ハサウェイの昨年10-12月(第4四半期)決算は、利益 が前年同期に比べ43%増加し、2007年以来の高水準に達した。デリ バティブ(金融派生商品)収入の増加や、昨年買収した鉄道事業の利 益が貢献した。第4四半期の純利益は1株当たり2656ドルと、前年 同期の同1969ドルから増加した。

ファースト・ソーラー(FSLR US):5.4%安の147.39ドル。 モルガン・スタンレーはリポートで、イタリアの太陽光発電関連法案 の一部内容が従来予想されていた以上に業界にとってはマイナスにな ると指摘した。これを手掛かりに、太陽光発電モジュール製造のファ ースト・ソーラーが下げた。

ヒューマナ(HUM US):3.9%高の65.01ドル。医療保険の米 ヒューマナは通期の1株当たり利益見通しを引き上げ、5.95-6.15 ドルになるとした。スタイフェル・ニコラスは同社の投資判断を「ホ ールド」から「買い」に上方修正した。

ケネス・コール・プロダクションズ(KCP US):7%安の13ド ル。衣料品・靴メーカーの米ケネス・コール・プロダクションズの 2010年10-12月(第4四半期)決算は、純損失が1株当たり15セ ントとなった。同社はジル・グラノフ最高経営責任者(CEO)が退 社することも明らかにした。

ルンディン・マイニング(LUNMF US):20%高の7.91ドル。 オーストラリアの鉱山会社エキノックス・ミネラルズは、カナダの産 銅会社ルンディン・マイニングに対し、現金と株式交換による約48 億カナダ・ドル規模の買収案を提示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE