東証:デリバティブ夜間取引を検討、10月から、取引量増加狙い-毎日

東京証券取引所はデリバティブ(金 融派生商品)の取引量を増やすため、10月から夜間取引を開始する方向 で検討に入ったと1日付の毎日新聞朝刊が報じた。3月に発表する新た な中期経営計画(2011-13年度)に盛り込むという。情報源は明示して いない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE