カナダ・ドル:上昇、一時は約3年ぶり高値-経済成長率が予想上回る

28日の外国為替市場でカナダ・ド ルは対米ドルで2007年11月以来の高値に上昇した。この日発表され たカナダの10年10-12月(第4四半期)の国内総生産(GDP)は 輸出拡大を背景にエコノミスト予想を上回る伸びとなった。

カナダ・ドルは4営業日続伸し、上げ局面としては1月以来の長 さ。このままいけば、2月の上昇率は月間ベースで3%と、昨年9月 以来の大幅高となる。カナダ銀行(中央銀行)は3月1日に金融政策 決定会合を開く。同中銀は4-6月(第2四半期)に政策金利を引き 上げると予想される。

カナダ・ドルはトロント時間午後3時11分(日本時間3月1日午 前5時11分)現在、前日比0.6%高の1米ドル=0.9717カナダ・ドル (1カナダ・ドル=1.0291米ドル)。一時は0.9710カナダ・ドルと、 07年11月19日以来の高値を付けた。25日は0.9774カナダ・ドルだ った。

カナダ国債市場で国債価格はほぼ変わらず。前営業日までは6営 業日続伸していた。10年物国債(表面利率3.5%、2020年6月償還) 利回りは3.20%、価格は2セント安の101.69カナダ・ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE