英国債:10年債が6日続伸、利回り3.59%-「質への逃避」続く

英国債市場では、10年債相場 が6営業日続伸。同利回りは一時、1カ月ぶり低水準となった。中東と 北アフリカの政情不安で、安全資産としての国債需要が高まった。

オーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)の市場ストラテ ジスト、ギャビン・フレンド氏は、「中東の成り行きを見守っている。 今後の情勢が不透明なことから、利回りをさらに若干押し下げている」 と語った。

10年債利回りは前週末比2ベーシスポイント(bp、1bp=

0.01%)低下の3.6%。一時は1月25日以来の低水準となる3.59% を付けた。同国債(表面利率4.75%、2020年3月償還)価格は0.18 ポイント上げ108.84。2年債利回りは1bp下げ1.4%。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE