ユーロ圏:1月のインフレ率改定値、2.3%-0.1ポイント下方修正

ユーロ圏では1月のインフレ率が、 当初の発表から下方修正された。食料価格や公共交通機関料金の伸び が前月から鈍化した。

欧州連合(EU)統計局(ユーロスタット)が28日発表した1月 のユーロ圏消費者物価指数(改定値)は前年同月比2.3%上昇と、先 月31日発表の速報値(2.4%上昇)から引き下げられた。ただ1月の インフレ率は昨年12月(2.2%)からは上昇しており、2008年10月 以来の高水準となっている。

変動の大きいエネルギー価格などを除いたコアインフレ率は前年 同月比1.1%と、前月の1%(改定前=1.1%)から上昇。全体の消費 者物価指数は前月比では0.7%低下、コア消費者物価指数は前月比

1.6%低下した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE