電通:米フェースブックのパートナーに-優先広告枠を1年独占販売

国内広告代理店最大手の電通は28 日、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)世界最大手で ある米フェースブックと業務提携したと発表した。電通が日本での公式 な広告販売パートナーとなる。

具体的には、傘下のインターネット広告会社サイバー・コミュニケ ーションズを窓口として、他社の広告が同時に載らず効果が高い「プレ ミア広告枠」のフェースブック上での掲載権を独占的に販売する。独占 期間は今月18日から1年間。電通はまた、一般的な広告とフェースブ ック機能を連動させたマーケティング活動なども行う。

フェースブックは昨秋に日本でオフィスを開設。リクルートと組ん で大学生の就職活動を支援するなどしている。市場調査会社キャンディ ーテックが運営する統計サービス「ソーシャルベーカーズ」によると、 フェースブックは国別でトップの米国では1億5219万件のユーザーを 抱えるが、44位の日本では255万件にとどまっている。

-- Editors: Tetsuki Murotani Takeshi Awaji

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 駅 義則 Yoshinori Eki +81-3-3201-3422 yeki@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net 東京 Young-Sam Cho +81-3-3201-3882 ycho2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE