米アカデミー賞:「英国王のスピーチ」が作品、主演男優など4冠

米映画芸術科学アカデミーの第 83回アカデミー賞授賞式が27日、ロサンゼルスのコダック・シアター で行われ、コリン・ファース主演の「英国王のスピーチ」が作品賞や主 演男優賞など4冠に輝いた。

英国王ジョージ6世が吃音(きつおん)を克服していく姿を描いた 同作品は、トム・フーパー監督や脚本家のデービッド・サイドラー がそれぞれ受賞した。主演女優賞には「ブラック・スワン」でプレッシ ャーに苦しむバレリーナを演じたナタリー・ポートマンが選ばれた。

今回のアカデミー賞では、製作費が控えめながら相当の興行収入を 記録した作品に栄冠が授与された。調査会社ボックス・オフィス・モジ ョによると、「英国王のスピーチ」は製作費が1500万ドル(約12億 円)に対し世界興行収入は2億3700万ドル。「ブラック・スワン」は 製作費が1300万ドルに対し、世界興行収入は2億400万ドル。

主演男優賞に選ばれたファースは受賞スピーチで「私のキャリアは ピークに達したような感じがする」と述べた。

その他の部門では、交流サイトのフェースブックの創業秘話をテー マとした「ソーシャル・ネットワーク」が脚色賞、ウォルト・ディズニ ーが手掛けた「トイ・ストーリー3」は長編アニメ賞、同社の「アリ ス・イン・ワンダーランド」は美術監督賞をそれぞれ受賞した。タイ ム・ワーナーが手掛けた「インセプション」は撮影賞や視覚効果賞など 4部門を制した。

また、伝説のボクサー、ミッキー・ウォードの熱き戦いを描いた 「ザ・ファイター」で母親役を演じたメリッサ・レオは助演女優賞、腹 違いの兄を演じたクリスチャン・ベールは助演男優賞に選ばれた。

授賞式は俳優のジェームズ・フランコとアン・ハサウェイが司会を 務め、ABC放送が生中継した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo +81-3-3201-7499 kshugo@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo、Masashi Hinoki 記事に関する記者への問い合わせ先: Andrew Fixmer in Los Angeles at +1-323-782-4232 or afixmer@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Rob Golum at +1-323-782-4256 or rgolum@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE