英高級住宅地トップはビクトリアロード沿い-1年間で28%上昇

英国の高級住宅地の価格番付で、 ロンドンのケンジントン地区にあるビクトリアロード沿いの住宅がト ップとなった。

英不動産調査会社マウスプライスが28日公表したリポートによ ると、ハイドパークに近く、現在はベトナム大使館の所在地でもある ビクトリアロードに面する住宅の価格は過去1年間で28%上昇。2010 年に1100万ポンド(約14億4700万円)という「極めて高額」の取引 が成立し、現在の平均価格は640万ポンドという。

高級住宅の価格は、物件不足に加え、ポンド安が海外の買い手を 引き付けた結果、住宅市場の他の部門と比べて速いペースで回復して いる。英不動産仲介業者ナイト・フランクは1000万ポンドを超える「超 高級」不動産の価格が今年最大10%上昇すると予想しているが、英民 間調査機関の経済ビジネスリサーチセンター(CEBR)は英住宅価 格全般では1.7%下落するとみている。

ナイト・フランクのケンジントン支店の責任者、マーク・レッド ファーン氏は「これまでのところ需要が供給を上回っており、一部の 最優良物件についてはギャップが5倍に達している」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE