米アカデミー賞:「ザ・ファイター」が助演女優・男優賞を制覇

米映画芸術科学アカデミーの第83 回アカデミー賞授賞式が27日、ロサンゼルスで行われ、伝説のボクサ ー、ミッキー・ウォードの熱き戦いを描いた「ザ・ファイター」で母 親役を演じたメッサ・レオが助演女優賞を受賞した。同作品でウォー ドの腹違いの兄を演じたクリスチャン・ベールは助演男優賞に選ばれ た。

授賞式の模様は米ABC放送が会場のコダックシアターから生中 継している。

「ザ・ファイター」はウォードの実話を基にしたもので、製作費 2500万ドル(約20億円)に対し、世界興行収入は1億730万ドルに 上っている。アカデミーは比較的少ない予算で製作され興行成績が好 調な作品を評価している。作品賞にノミネートされた「英国王のスピ ーチ」は製作費が1500万ドルで世界興行収入は2億3700万ドル、「ブ ラック・スワン」は製作費が1300万ドルで興行収入は2億400万ドル。

脚色賞に選ばれたのは、交流サイトのフェースブックの創業秘話 をテーマとした「ソーシャル・ネットワーク」のアーロン・ソーキン。 脚本賞は「英国王のスピーチ」のデービッド・サイドラー。ウォルト・ ディズニーが手掛けた「トイ・ストーリー3」は長編アニメ賞、同社 の「アリス・イン・ワンダーランド」は美術監督賞をそれぞれ受賞し た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE