【香港・注目株】華潤置地、中国海外発展、中国民生銀行、HSBC

香港株式市場での主な注目銘柄 は以下の通り。株価と株価指数は前週末の取引終値。ハンセン指数は

1.8%高の23012.37。ハンセン中国企業株(H株)指数は1.8%高の

12270.43。

不動産株:中国の温家宝首相は不動産市場の投機的取引抑制に向 けて引き続き取り組むとともに、土地の買い占めに対して法的・経済 的措置を講じる方針を示した。国営新華社通信のウェブサイト上でイ ンターネット利用者の質問に答えた。

中国政府系の不動産開発会社、チャイナ・リソーシズランド(華 潤置地、1109 HK)は3.6%高の12.52香港ドル。中国建設省傘下の 中国海外発展(688 HK)は1.9%高の12.94香港ドル。

中国民生銀行(1988 HK):中国初の民間銀行である中国民生銀 行は株式と転換社債の発行を通じて最大294億元(約3650億円)を 調達する計画を発表した。自己資本比率の引き上げが目的。同行の株 取引は25日に中止されていたが、この日再開される。

HSBCホールディングス(5 HK):英HSBCホールディング スが28日発表する2010年通期決算は、税引き前利益が200億ドル (約1兆6340億円)と、英銀としては金融危機以来で最大となる見 通しだ。英日曜紙サンデー・タイムズが情報源を明らかにせずに報じ た。株価は2.2%高の89.05香港ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE