カダフィ大佐の息子、「誰もこの国を離れない」-ABC放送に語る

【記者:Juliann Francis、David Lerman】

2月27日(ブルームバーグ):リビアの最高指導者カダフィ大佐の 息子であるセイフイスラム・カダフィ氏はABC放送の番組「ディ ス・ウィーク」で、「誰もこの国を離れない」と語り、「われわれは ここで生き、ここで死ぬ」と述べた。

セイフイスラム氏は番組で、リビア政府軍が市民を攻撃しておら ず、リビアの大半は平穏だと述べ、「現実とメディアの報道の間に大 きなギャップがある」と強調した。

同氏は「攻撃を1回でも見せてほしい、爆撃を1回でも見せてほ しい」と述べた上で、「リビア空軍は爆弾のある場所を破壊しただけ だ」と指摘した。また、「南部全体は落ち着いている」とし、「西部 も静かで、中部も平穏だ。東部の一部でもそうだ」語った。

オバマ米大統領がカダフィ大佐の退陣を要求したことについて問 われると、「米国の問題ではない」と一蹴した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE