グレンコア:IPOに向け投資家との交渉・アナリスト説明会を開始へ

商品取引最大手、スイスのグレン コア・インターナショナルが、新規株式公開(IPO)に向け投資家と の交渉を始める予定で、28日にアナリストらへの説明会を開始する見 通しであることが分かった。複数の関係者が明らかにした。

関係者の1人が匿名を条件に明らかにしたところによると、政府系 ファンドの中国投資(CIC)やカタール投資庁などのファンドとの交 渉が始まる見通し。ロンドンでは鉱業アナリストらが28日から始まる 2日間の説明会に出席予定で、アナリストの一部は今週、グレンコアが 保有する資産を視察する。

関係者2人が先月、明らかにしたところによると、グレンコアはロ ンドンと香港で7-9月(第3四半期)までに計100億ドル(約8200 億円)規模のIPOを検討している。シティグループやクレディ・スイ ス・グループ、モルガン・スタンレーが引受金融機関を務める見込み。 リベラム・キャピタルは昨年7月のリポートで、グレンコアの企業価値 を470億-510億ドルと評価している。

関係者2人によると、アナリストに対してはアイバン・グラゼンバ ーグ最高経営責任者(CEO)やスティーブン・カルミン最高財務責任 者(CFO)らグレンコアの幹部が説明を行う予定。説明会に出席する 銀行がIPOの引受金融機関となることが確実かどうかは不明だとい う。

グレンコアの広報担当者、サイモン・ビューク氏に27日に電話し たが、同氏はコメントを控えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE