京樽株が急騰、吉野家Hが完全子会社化へ-株式交換比率にさや寄せ

持ち帰り寿司店を展開する京樽株 が一時、前週末比9.1%高の5万1200円と急騰。昨年1月6日以来の 高値水準を回復した。親会社の吉野家ホールディングスが、株式交換 で同社を完全子会社とする方針と25日に発表。株式交換比率にさや寄 せする動きとなった。

吉野家HDと京樽の株式交換契約によると、7月1日を効力発生 日として京樽1株に対し、吉野家H株0.5株を割り当てる。京樽は6 月28日に上場廃止となる予定。消費者の外食を控える傾向が続く中、 グループ内の管理業務を効率化し、京樽の事業基盤を強化し収益性を 高める計画。吉野家HDの京樽株の持ち株比率は現在50.14%。25日 の株価終値は京樽が4万6950円、吉野家HDが10万4700円だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE