天然ゴム:年内に32%上昇か-ブリヂストンなどコストさらに増加も

天然ゴム相場が約1週間で15% 急落したのは、過去最高値への高騰の前兆であり、仏ミシュラン製のタ イヤや手術用手袋などあらゆる製品のコストを押し上げるとの見方が強 まっている。

米ゴールドマン・サックス・グループの推計によると、主要生産国 であるタイ、インドネシア、マレーシアの天然ゴムの収穫高は今年、2 年連続で需要に追い付かず、在庫は需要の69日分と約10年ぶりの 低水準を維持するとみられる。ブルームバーグがアナリストやトレーダ ー10人を対象に実施した調査の中央値によると、天然ゴム相場は12月 までに最大32%上昇し1キログラム当たり605円になると予想されて いる。

世界大手のタイヤメーカー、ミシュランとブリヂストンは製品価格 を最大15%引き上げ、世界最大のゴム手袋メーカー、マレーシアのト ップ・グローブはそれ以上の値上げを予定している。カナダや豪州での 洪水や中国とロシアでの干ばつの影響でS&P GSCI農産物指数も 昨年6月の水準から93%上昇している。

タイの天然ゴム主産地である南部で約320ヘクタールのゴム園を運 営するサネー・パンピパットさん(54)は、値上げは消費者にとっては 悪いニュースだが、「これまでで最高の価格だ」と指摘。「自家用車を 持つ金銭的余裕のなかった当社の従業員や多くの農民はこれでトヨタや いすゞ製の新品の小型トラックを買える」と語る。

世界の天然ゴム供給の7割を占める東南アジアでは降雨量が平年を 上回り、過去数カ月間、収穫に支障が出ている。諌山裕一郎氏率いるゴ ールドマン・サックス証券のアナリストらによると、今年は供給が9% 増加すると予想されるものの、需要が少なくとも2000年以来の高水準 に達するとみられるため不足は解消されない見込みだ。

世界的リセッション

東京工業品取引所の指標となる天然ゴム先物相場は、世界的なリセ ッション(景気後退)で需要が落ち込み6年ぶりの安値99.8円に下落 した08年12月以降、4倍以上に高騰している。この間のS&P GS CI商品指数の上昇率は2倍以上、株式のMSCI世界指数は58%と なっている。米銀バンク・オブ・アメリカ(BOA)メリルリンチの指 数によると、米国債のリターン(投資収益率)は約3.7%だった。

コモディティーインテリジェンスの近藤雅世社長は、ブルームバー グが実施したゴム相場に関する予想調査で最も強気な見方をしており、 供給不足により価格は年末までに1200円に達するとみている。25日 の時間外取引終値は457.6円だった。近藤氏は昨年9月、ゴム相場が 最高値に達すると予想し的中させた。

ゴム相場が18日に最高値の535.7円に達して以降、15%下落し たのは、北アフリカや中東での暴動やエジプトやチュニジアでの大統領 退陣などの情勢不安を背景に商品や株式相場全般が下落したことを反映 している。ニューヨークの原油相場は23日、約2年ぶりに1バレル当 たり100ドルを突破。一方、週間ベースのMSCI世界指数は昨年11 月以降で最大の下落率を示した。

三菱UFJリサーチ&コンサルティングの主任研究員、芥田知至氏 は、原油相場の上昇が続けば、非鉄金属やゴムなど工業生産に利用され る原材料は影響を受ける可能性があるとの見方を示した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 堀江 広美 Hiromi Horie +81-3-3201-8913

hhorie@bloomberg.net Editor:Takeshi Awaji 記事に関する記者への問い合わせ先: Aya Takada in Tokyo at +81-3-3201-8461 or atakada2@bloomberg.net; Supunnabul Suwannakij in Bangkok at +66-2-654-7324 or ssuwannakij@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: James Poole at +65-6212-1551 or jpoole4@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE