2月米自動車販売は年率1240万台か、消費者信頼改善で-BN調査

2月の米自動車販売は、自動車 買い替え奨励策実施以来の高水準に近付く可能性がある。消費者信頼 感の上昇が、購入拡大につながっている。

3月1日に発表される2月の販売台数は、ブルームバーグがまと めたアナリスト7人の予想平均で、年率換算1240万台が見込まれて いる。調査会社オートデータによると、昨年12月と今年1月の実績 は季節調整済みで同1260万台と、自動車買い替え奨励策が実施され た2009年8月以来の高水準となった。

先週発表された米民間調査機関コンファレンス・ボードの米消費 者信頼感と、ロイター・ミシガン大学消費者マインド指数はそれぞれ 2月に、3年ぶりの高水準となった。コンファレンス・ボードによる と、6カ月以内に新たに自動車購入を計画している消費者の割合は

4.6%と、昨年末の3.1%から上昇した。

アナリスト4人の販売台数の予想によると、米ゼネラル・モータ ーズ(GM)が前年同月比36%増と、最も大幅な増加となる見通し。 トヨタ自動車は同じく4人の予想平均で同27%増が見込まれている。

米フォード・モーターは、5人の予想平均で同6.8%増加、米ク ライスラー・グループは同6.1%増加の見通しだ。このほか、ホンダ は同12%増、日産自動車は同19%増となる見通し。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE