トルコ:10年ぶりサムライ債の需要調査開始-3月11日条件決定へ

トルコ共和国は10年ぶりの円建て 外債(サムライ債)発行に向け、需要調査を開始した。年限は10年で、 利率は円スワップレート+45ベーシスポイント(1bp=0.01%)か ら55bp。発行額は未定。3月11日に条件決定する見通し。事情に詳 しい関係者が明らかにした。

ブルームバーグ・データによると、トルコのサムライ債発行は2000 年11月以来、約10年ぶり。主幹事に大和証券キャピタル・マーケッ ツとみずほ証券、三菱UFJモルガン・スタンレー証券を指名してお り、国際協力銀行(JBIC)による1800億円の保証枠も設定されて いる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE