米国、戦術核の韓国再配備を検討する可能性も-中央日報

米国は韓国の要請があれば、同国で の戦術核の再配備を検討する可能性がある。韓国紙の中央日報がゲーリ ー・サモア米大統領補佐官(核不拡散担当)を引用して伝えた。

韓国の金泰栄国防相(当時)は昨年11月、北朝鮮の核の脅威に対抗 するため、米国による戦術核の再配備を検討する可能性があると発言し たが、国防省はその後、そうした要請は検討していないと表明した。米 国は韓国から戦術核を1990年代の初めに撤去した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 渡辺漢太 Kanta Watanabe +81-3-3201-7113 kwatanabe22@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE