米バークシャーの昨年10-12月期:43%増益-鉄道事業など寄与

資産家ウォーレン・バフェット 氏が率いる米投資・保険会社バークシャー・ハサウェイの昨年10- 12月(第4四半期)決算は、利益が前年同期に比べ43%増加し、 2007年以来の高水準に達した。デリバティブ(金融派生商品)収入 の増加や、昨年買収した鉄道事業の利益が貢献した。

第4四半期の純利益は43億8000万ドル(約3600億円、1株当 たり2656ドル)と、前年同期の30億6000万ドル(同1969ドル) から増加した。同社が26日、ウェブサイトで発表した。

保険やエネルギー、消費財を手掛けるバークシャーは、米2位の 鉄道会社バーリントン・ノーザン・サンタフェを265億ドルで買収 し、事業多様化を進めた。買収原資は株式や社債発行により調達した。 10年は米経済の拡大が貨物輸送部門の利益拡大につながった。

バフェット会長は26日、株主への書簡で「2010年の目玉は、バ ーリントン・ノーザン・サンタフェの買収だった。期待以上にうまく いっている」と説明。「大型買収」を新たに模索する考えを示した。

第4四半期は、資産から負債を差し引いた純資産が1573億ドル と、9月末時点の1497億ドルを上回った。利益と株価の伸びに伴い 資本が増加した。鉄道事業の純利益への寄与は10億3000万ドル。 独立企業としてのバーリントンの09年10-12月(第4四半期)の 純利益は5億3600万ドルだった。

バークシャーの10年通期の純利益は前年比61%増の130億ドル だった。

-- Editors: Dan Kraut, Rick Levinson

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net    Editor:Akiko Kobari 記事に関する記者への問い合わせ先: Andrew Frye in New York at +1-212-617-1869 or afrye@bloomberg.net; Noah Buhayar in New York at +1-212-617-8619 or nbuhayar@bloomberg.net; 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Dan Kraut at +1-212-617-2432 or dkraut2@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE