武田薬、米国で新しい高血圧症治療剤の販売認可を取得-FDA

米食品医薬品局(FDA)は25 日、武田薬品工業の新しい高血圧症治療剤EDARBI(TAK-491、 一般名アジルサルタン・メドキソミル)の販売を認可したと発表した。

EDARBIは、武田も開発に加わったアストラゼネカの高血圧 症治療薬「アタカンド」やノバルティスの「ディオバン」、第一三共の 「ベニカー」に加え、複数のジェネリック(後発医薬品)と競合する 見通し。

FDAの心臓血管・腎臓医薬品部門ディレクター、ノーマン・ス トックブリッジ氏は発表資料で、「高血圧症はこの病気と診断された多 くの人にとってコントロールが引き続き不十分だ。さまざまな治療の 選択肢があることは重要だ」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE