亀井国民新代表:2011年度予算案は必要なら修正で対応を-民放番組

国民新党の亀井静香代表は26日午 前、2011年度予算案とその関連法案を野党の協力を得て成立させるた め、必要なら一部を修正することで対応すべきだとの考えを示した。 菅直人首相が党首討論で自民党が提出する予定の組み替え動議を「丸 のみ」する可能性に言及したことについては「間違いだ」と苦言を呈 した。

テレビ東京の番組「田勢康弘の週刊ニュース新書」に出演して語 った。亀井氏は「野党が出すのを丸のみみたいな言葉は使ってはいけ ない。修正に応じるということがあってもあくまでも修正ということ であって、丸のみという言葉は使ってはいけない」と指摘した。

首相は23日の自民党の谷垣禎一総裁との党首討論で、「自民党が 出した組み替えの方が素晴らしいといって丸のみできるような案を出 してもらいたいと期待して待っている」と発言していた。

また、亀井氏は今後の菅政権の在り方について「強力な布陣をつ くって国難を突破していく、自民党の中にも公明党の中にも無所属の 中にもいる。そういう方々をいただきますと、それは谷垣さんも断れ ないと思う」と述べ、野党の人材も登用した「救国内閣」を組織すべ きだとの考えを強調した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE