トヨタ:09年加州の事故、1000万ドルでの和解が承認される

トヨタ自動車の「レクサス」の速 度が制御不能となり、乗っていた米カリフォルニア州ハイウエー警察 隊員が家族3人と共に死亡した事故をめぐり、トヨタが1000万ドル (約8億2000万円)の支払いで和解したことを裁判所が承認した。

カリフォルニア州地裁のアンソニー・モーア判事は25日、製造物 責任(PL)をめぐる今回の和解を承認した。事故は2009年8月に起 きた。

トヨタは同日電子メールで配布した発表文で、「トヨタと遺族が相 互の尊重と協力を通じて善意で成立させた私的で友好的な和解を裁判 所が認めたことを喜ばしく思う」と表明した。

ブルームバーグ・ニュースは遺族側の弁護士に電話をかけたが、 今のところ返答は得られていない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE