欧州債(25日):ドイツ国債が下落-インフレ加速で利上げ警戒

欧州債市場では、ドイツ国債が 下落。ドイツのインフレが2月に予想以上に加速し、欧州中央銀行 (ECB)に利上げ余地を与えたとの見方が広がった。

アイルランド10年債利回りはほぼ3カ月ぶりの高水準まで5ベー シスポイント(bp、1bp=0.01%)に迫った。アイルランドでは 総選挙が行われている。ドイツ10年債は下落。リビア危機に伴う原油 高で世界の景気回復が損なわれるとの見方を背景に、週間ベースではプ ラスとなっている。

ベルギーでもインフレが加速し、2年余りの最速のペースとなった。 イタリアはこの日、満期2013年、17年、21年の証券を計95億ユー ロ発行した。

ラボバンク・インターナショナル(ロンドン)のシニア債券ストラ テジスト、リチャード・マクガイアー氏は、「市場参加者はドイツの物 価統計が予想を上回ることに神経質になっている」と指摘、「これがE CBの利上げ観測を支えるためだ」と説明した。さらに、「アイルラン ドの総選挙で、同国債は続落するだろう」と語った。

ロンドン時間午後5時6分現在、ドイツ2年債利回りは1bp上昇 の1.54%。前週末比では14bp低下した。同国債(表面利率

1.25%、2013年3月償還)価格は0.02ポイント下げ99.915。ドイ ツ10年債利回りは2p上げ3.14%。週間ベースでは11bp下げた。

ドイツ連邦統計庁がこの日発表した2月の同国の消費者物価指数 はEU基準で前年同月比2.2%上昇と、ブルームバーグ・ニュースがま とめたエコノミスト31人の予想中央値(2.1%上昇)を上回った。

アイルランド10年債利回りは前日比1bp上昇の9.33%。経済 破綻で欧州連合(EU)と国際通貨基金(IMF)への救済の申請を余 議なくされたことから、アイルランド有権者の怒りは強い。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE