ドラギ氏:ECBは物価安定を第一目的に政策を設定する-IHT紙

欧州中央銀行(ECB)政策 委員会メンバー、ドラギ・イタリア中銀総裁は、ECBがユーロ圏の 物価安定を確実に維持すると述べた。

同氏はインターナショナル・ヘラルド・トリビューン紙(IH T)とのインタビューで、ECBの金融政策は「何よりもまず、物 価安定を目的とするべきだ」と語った。政策金利を「極めて長期間 据え置いている」ECBは、「インフレ期待がしっかりと抑制される ことを保証しなければならない」と述べた。インタビュー記事は25 日に掲載された。

また、米マサチューセッツ工科大学の博士課程をドラギ氏とと もに学んだフランチェスコ・ジアバッジ氏は同紙とのインタビュー で、ドラギ氏はドイツ連邦銀行のウェーバー総裁と同様にECBに よる国債購入について懸念を抱いていると述べている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE