グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場 の動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は5営業日ぶりに上昇。原油相場が1バレル当たり 100ドル以下に下げたことで、航空株が買われた。予想を上回る好決 算を発表したAIAグループも高くなった。

香港の航空最大手、キャセイ航空(293 HK)は3.6%高。時価 総額でアジア3位の保険会社、AIAグループ(1299 HK)は

5.7%上昇した。欧州最大の銀行、英HSBCホールディングス(5 HK)や携帯電話サービスのチャイナ・モバイル(中国移動、941 HK) も高い。

不動産開発会社のサンフンカイ・プロパティーズ(新鴻基地産発 展、16 HK)は2.4%上昇。同社とグオコ・グループ(国浩集団)が 上海の外灘地区の開発に携わるファンドに投資する可能性があるとロ イター通信が報じたことが手掛かり。

海通国際資産管理のファンドマネジャー、クリス・レオン氏 (香港在勤)は「原油をめぐる懸念が後退する中で相場は反発した」 と指摘。「私はアジア株のエクスポージャーを短期的に拡大する考え だ。最近の株価下落を受け、バリュエーション(株価評価)に魅力を 感じる」と語った。

ハンセン指数は前日比411.33ポイント(1.8%)高の

23012.37で終了。前日までの4日間で4.2%下げていたが、25日 の上昇で週間下落率は2.5%に縮小した。ハンセン中国企業株(H株) 指数は前日比1.8%高の12270.43。

【中国株式市況】

中国株式市場では、上海総合指数がほぼ横ばい。週間ベースでは 5週間ぶりの値下がりとなった。原油相場の上昇で、中国の製油大手 や航空各社の利益見通しが圧迫されるとの懸念が広がった。

原油相場が24日に2年5カ月ぶりの高値を付ける中、中国最大 の製油会社、中国石油化工(SINOPEC、600028 CH)は5週 間ぶりの安値に下落。航空最大手の中国南方航空(600029 CH)は 1%、中国東方航空(600115 CH)は0.9%それぞれ下げた。

一方、時価総額で世界最大の銀行、中国工商銀行(601398CH) が銀行株の上昇をけん引。シティグループは、銀行株を含む大型株に 買い妙味があると指摘した。中国最大の銅生産会社、江西銅業 (600362 CH)は2.1%上昇。

長江証券のチーフストラテジスト、デン・アリョン氏(上海在勤) は「海外の政情不安がインフレ懸念を再燃させ、相場を押し下げた」 と指摘。「こうした不安定な市場では、投資家は素早く守りの姿勢に 入りやすい」と語った。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動す る上海総合指数は前日比0.04ポイント安の2878.57で終了。指数 を構成する930銘柄のうち下落は448銘柄、上昇は420銘柄、変わ らずは62銘柄。週間では0.7%下げ、5週間ぶりの下落となった。

上海、深セン両証取のA株に連動するCSI300指数は前日比

0.2%高の3197.62。

【インド株式市況】

インド株式市場では、指標のセンセックス30種株価指数が上昇 したものの、インフレが「主要な懸念材料だ」とのインド政府の見解 を背景に、下落銘柄が上昇銘柄を上回った。センセックス30種は前 週末比では下落で終了した。

スポーツ型多目的車(SUV)とトラクター生産でインド最大の マヒンドラ・アンド・マヒンドラは3.4%安。ムンバイの大量高速輸 送システムを手掛けるリライアンス・インフラストラクチャーは

4.3%下げた。ムカジー財務相の顧問がまとめた年次経済調査は、 「不安を感じさせる高水準」にあるインフレの抑制に向け、利上げと ともに財政赤字縮小が必要と指摘した。

一方、タタ・モーターズとICICI銀行は上げ、指数の上昇に 寄与した。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種は前日比68.50ポイ ント(0.4%)高の17700.91で引けた。方向感のない展開の末、 17銘柄が下落、13銘柄が上昇して終了した。前週末比では2.8%安。

マヒンドラ(MM IN)の終値は595.20ルピー、リライアンス (RELI IN)は637.55ルピー。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比27.2ポイント(0.6%)高の

4836.5。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比13.55ポイント(0.7%)高の

1963.43。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比58.01ポイント(0.7%)高の8599.65。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比52.08ポイント(1.8%)高の3025.16。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサ・マレーシアKLCI指数は前日比0.60ポイ ント安の1489.27。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比8.69ポイント(0.9%)高の985.91。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比4.40ポイント(0.1%)高の

3443.53。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比6.20ポイント(0.2%)高の

3737.04。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE