ベルギー:クーン氏を次期中銀総裁に指名-ECB政策委メンバーに

ベルギー政府は、ベルギー国 立銀行(中央銀行)の次期総裁にルク・クーン氏を指名した。クー ン氏は中銀総裁就任に伴い、23メンバーから成る欧州中央銀行(E CB)政策委員会にも加わることになる。

現在は副総裁のクーン氏(63)は、クアデン総裁が3月31日 で退任するのに伴い総裁に昇格する。クアデン総裁は12年にわた り中銀総裁を務めた。

レインデルス財務相は25日、ブリュッセルでの記者会見で、 「クアデン総裁がバトンを渡すことを望んだ」と説明した。クーン 氏は4月1日に就任する。任期は5年。

フラマン語とフランス語が2大言語のベルギーで、フラマン語 を話すクーン氏が、フランス語を話すクアデン総裁の後任となるの は同国中銀の伝統に沿った人事。

クアデン総裁は65歳になった昨年8月以降、総選挙から257 日が経過しても正式な政権が成立しないベルギーの政局混乱のた め、退任時期を先延ばししていた。

同総裁は新政権が発足するまでとどまる意向だったものの、政 治空白が8カ月に及んだことから、中銀が新しい総裁を得ることが 「極めて望ましい」として退任を決めた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE