韓国取引所、ドイツ銀の韓国部門に制裁金7300万円-開示ルール違反

韓国取引所は、ドイツ銀行の韓国 部門に対して制裁金10億ウォン(約7300万円)の支払いを命じた。 同取引所による制裁金としては過去最高額。時価総額で260億ドル(約 2兆1300億円)が吹き飛ぶ株価急落が起きた昨年11月11日、同部門 は取引所規定に違反する行為をしたという。

韓国取引所は電子メールで25日配布した声明で、ドイツ銀の韓国 部門はコンピューター売買の情報開示ルールを守らず期限よりも1分 遅く通知を行い、これが市場の混乱を招いたと説明した。同取引所の 広報担当、チョ・ビョンイン氏によれば、これまでの制裁金で過去最 高額は09年に同国のオンライン証券会社、キウム証券に対する2億 5000万ウォン。

韓国金融監督委員会(FSC)は23日、ドイツ銀の韓国部門に対 して自己勘定株式売買とデリバティブ(金融派生商品)取引の6カ月 間禁止を命じた。FSCが証券会社に下した処分としてはこれまでで 最も厳しい。FSCはまた、ドイツ銀従業員5人の捜査を検察当局に 求める方針。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE