ボルボ・カーズ、今後5年で9000億円余りを投資-国外の需要増に対応

中国の浙江吉利控股集団が昨年買 収したスウェーデンの自動車メーカー、ボルボ・カーズは、中国など の市場での需要増加への対応で、今後5年で世界全体で最大110億ド ル(約9010億円)を投資する。

シュテファン・ヤコビー最高経営責任者(CEO)は25日、北京 でのインタビューで、政府との契約獲得を進め、中国で輸出向けの自 動車を生産することも検討していると語った。

ヤコビーCEOは、「メーカー各社がいずれかの時点で中国から輸 出するようになるのは明らかだ」と述べ、ボルボは「欧州の伝統を有 する世界的なプレミアムブランドとして中国企業の傘下に入り、中国 で生産能力を活用できるという極めて良い機会を得た」と指摘した。

所得拡大と経済成長で支出が増加している世界一の自動車市場で ある中国で、ボルボやアウディ、ダイムラーなどの高級車メーカーは 事業を拡大している。中国での事業戦略を説明したヤコビーCEOと 同席した浙江吉利の李書福会長は、中国の需要増加で、今後10年で同 社の販売台数が2倍の80万台に達することを期待している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE