米ブラックストーン、テクノロジー投資責任者にチュー氏指名-関係者

世界最大のプライベートエクイ ティ(PE、未公開株)投資会社、米ブラックストーン・グループは、 ニューヨークのテクノロジー企業投資責任者、ポール・ショール氏の 後任にチン・チュー氏を指名した。事情に詳しい関係者が明らかにし た。

ブラックストーンのウェブサイトによれば、1990年に同社に入 社したシニアマネジングディレクターのチュー氏は、スティーフェ ル・ラボラトリーズやバイオメット、キャタレントファーマソリュー ションズ、サンガード・データ・システムズへの投資で中心的な役割 を担った。今回の人事は未公表だとして匿名で同関係者が語ったとこ ろによると、チュー氏はカリフォルニアのテクノロジー企業投資でシ ニアマネジングディレクターを務めるジョン・ホッジ氏と連携して働 く。

事情に詳しい別の関係者によれば、ショール氏はブラックストー ンの顧問に就任し、同社から資金を調達して中小型の企業買収ファン ドを立ち上げている。同氏はシティグループから05年にブラックス トーンに移籍。シティではベンチャーキャピタル投資のマネジングパ ートナーを務めた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE