米アカデミー賞本命は「英国王のスピーチ」、賭け屋予測-27日授賞式

2月27日に発表される米アカデミ ー賞は、「英国王のスピーチ」が作品賞と主演男優賞の部門で圧倒的な 本命と目されている。予想通りなら5年連続で低予算映画がオスカー 像を獲得することになる。

オッズメーカー(賭け屋)のイントレードのウェブサイトによる と、「英国王のスピーチ」は81%の確率でハリウッド最高の栄誉であ るアカデミー賞作品賞に輝くと予想されている。英国王を演じたコリ ン・ファースが主演男優賞に選ばれる確率はさらに高く96%と見込ま れている。監督賞は僅差の勝負とみられている。

「英国王のスピーチ」はハリウッドの監督や俳優、制作者の組合 がそろって最高の栄誉を授与したことから、作品賞部門で「ソーシャ ル・ネットワーク」を抜いて最有力候補となった。同作品は吃音(き つおん)に悩む英国王ジョージ6世と型破りの言語療法士が第2次大 戦の重要なラジオ演説に向けて矯正に取り組む姿を描いたもので、観 客の心に響く物語。

映画評論家の予想をまとめたゴールドダービー・ドット・コムで 同作品を有力作品に挙げたコラムニストのトム・オニール氏は「心が ある作品だ」と話す。

「ソーシャル・ネットワーク」(ソニー傘下のコロンビア映画配給) はさまざまなランキングで2番手候補。交流サイト(SNS)の フェースブックと創業者のマーク・ザッカーバーグ氏を描いた同作品 は、ニューヨークやロサンゼルスなどの映画批評家団体から作品賞を 受賞している。

米映画芸術科学アカデミーの第83回アカデミー賞授賞式は、ニュ ーヨーク時間午後8時(日本時間28日午前10時)に始まる予定で、 ABC放送が生中継する。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE