NZドル:上昇-地震による格付けへの影響ないと米S&Pが指摘

25日の外国為替市場で、ニュー ジーランド(NZ)ドルは米ドルに対し続伸。米格付け会社スタンダー ド・アンド・プアーズ(S&P)が、NZで今週発生した過去80年で 最悪の地震が同国の格付けに「直ちに影響」することはないとの見解を 示したことが手掛かりとなった。

オーストラリア・ドルは米ドルに対して3日続伸となった。資源 ブームがオーストラリア準備銀行(中央銀行)に利上げを促すとの観測 が背景にある。NZドル、豪ドルともに対円でも上昇。アジア株高を受 けて、高利回り資産の需要が強まった。

NZドルはシドニー時間午後4時19分(日本時間同2時19分) 現在、1NZドル=0.7513米ドル。ニューヨーク時間前日は0.7474 米ドルだった。週間ベースでは1.4%安となりそうだ。対円では、前日 比0.6%高の1NZドル=61円57銭。

豪ドルは、1豪ドル=1.0133米ドル(前日は1.0088米ドル)。 対円では、前日比0.5%高の1豪ドル=83円3銭。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE