中国国際金融:2月のCPI上昇率見通し、4.8%に下方修正

中国国際金融(CICC)は中国の 2月のインフレ率見通しを従来の5.6%から4.8%に下方修正した。農産 品の一部の値下がりを理由に挙げている。CICCは25日の発表資料 で、通年のインフレ率予想については4.5%のまま据え置いた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 内田良治 Ryoji Uchida +81-3-3201-3396 ruchida2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE