逃避先としての円の魅力、原油高に伴うマイナス要因に勝る-ヤング氏

逃避先としての円の位置付けは、 原油上昇に伴うより長期的なマイナス要因に勝っていると、英銀バー クレイズのジェフリー・ヤング氏が指摘した。

北米外為調査責任者であるヤング氏(ニューヨーク在勤)はブル ームバーグラジオの番組「ブルームバーグ・サーベイランス」のトム・ キーン司会者とのインタビューで、「リスク回避の動きは、原油高が日 本の経常収支に与える中長期的なマイナス要因を相殺している」と述 べた。

円は24日、0.8%高の1ドル=81円82銭と、7営業日連続の上 昇となった。

ヤング氏は「リスクが比較的高く、投資家が必然的に国境をまた いだ投資に消極姿勢を強める状況にあっても、円はその影響をさほど 受けない」と説明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE