米AIG:466億ドルの地方債ポートフォリオのリスク拡大

米保険会社アメリカン・インタ ーナショナル・グループ(AIG)は、保有する466億ドル(約3 兆8200億円)相当の地方債ポートフォリオの損失リスクが拡大して おり、デフォルト(債務不履行)となれば同社の流動性を圧迫する恐 れがあると指摘した。

AIGは米証券取引委員会(SEC)に24日提出した年次報告 書で、「現在の経済環境の下、ほとんどの州と多くの地方自治体で財 政赤字が継続する状況となっていることから、このポートフォリオに 関するリスクは高まった」と説明した。

AIGは、同社が保有する債券の発行体の「幾つか」が、財政面 での圧力を背景にこれまでに格下げされたと述べた。昨年12月31 日時点で、AIGはカリフォルニア州の一般財源債を7億ドル余り保 有していた。同州は、米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ (S&P)から、米国の州のなかで最も低い格付けを付与されている。 AIGは、2億ドル余りのイリノイ州債も保有していた。

同社の広報担当マーク・ハー氏は、コメントを控えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE