ヴァーレ:10-12月の純利益、約4倍に増加-鉄鉱石価格上昇で

鉄鉱石生産で世界最大手、ブラジ ルのヴァーレの2010年10-12月(第4四半期)決算は、純利益が 前年同期の約4倍に増加した。鉄鉱石の需要拡大と価格上昇が寄与し た。

同社の24日の発表資料によれば、純利益は59億2000万ドル(約 4850億円、1株当たり1.12ドル)。前年同期は15億2000万ドル(同

0.28ドル)だった。ただ、四半期決算として過去最高益となった昨 年7-9月(第3四半期)の60億4000万ドルには届かなかった。 ブルームバーグがまとめたアナリスト11人の予想平均では、調整後 のベースで1株当たり1.01ドルの利益が見込まれていた。

第4四半期の鉄鉱石出荷量は前期比4.2%増の8190万トン。売 上高は152億ドルと、前年同期の65億4000万ドルから2倍余りに 増加した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE