怒りのアイルランド国民、「歴史的」政権交代を実現か-きょう総選挙

アイルランドで25日、総選挙 が実施される。国内経済の落ち込みや銀行救済コストに対する有権 者の怒りが強いため、今回の選挙でアイルランド政治の勢力図は史 上最大の変化を遂げると予想されている。

世論調査によれば、エンダ・ケニー党首率いる統一アイルラン ド党が第1党となり、労働党や一部の無所属議員と組んで連立政権 を樹立する見込み。一方、80年間にわたりアイルランド政治を支配 してきた共和党は、昨年11月に850億ユーロ(約9兆6300億円) の国際支援に頼ったことで史上最悪の選挙戦に直面している。

グッドボディー・ストックブローカーズのチーフエコノミスト、 ダーモット・オリアリー氏は「今回の選挙の争点は歴史的に重要な 経済問題だ」と述べ、「これは今回の選挙だけでなく今後多くの選 挙で争点になるだろう」と語った。

投票は25日午前7時(日本時間同午後4時)に始まり、午後 10時で締め切られる。国営RTEは午前8時から出口調査結果を伝 える。今月23日に公表された調査会社レッドの世論調査結果では、 統一アイルランド党の支持率は40%に対し、共和党の支持率は15%。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE