米リンクトイン:中国でのサービス遮断、ジャスミン革命言及後

ビジネス向けソーシャル・ネッ トワーキング・サービス(SNS)の米リンクトインは、利用者の1 人がチュニジアの「ジャスミン革命」が中国に波及すべきだと書き込 んだ後に中国国内でのアクセスが遮断されたことを明らかにした。

リンクトインの広報担当、ハーニー・ダージー氏は電子メールで 公表した資料で、中国でのサービス遮断について、「中国で現在起き ている広範な企ての一環とみられ、他のサイトにも影響している」と 指摘。状況について今後も監視を続けると説明した。

利用者数で世界最大のインターネット市場である中国は2009年 以降、政治的に微妙な内容の情報に関する自主検閲の規則に従わない フェースブックやツイッターのサイトを遮断している。一方、リンク トインの利用者で「ジャスミンZ」と名乗る人物が先週、チュニジア やエジプトの指導者を退陣に追い込んだ革命が中国でも起きるべきか をめぐる意見交換のページを開設した。

--Edmond Lococo, Brian Womack, with assistance from Douglas Macmillan in San Francisco. Editors: Young-Sam Cho, Anand Krishnamoorthy

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 山口裕子 Yuko Yamaguchi +81-3-3201-8984 yuyamaguchi@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 東京 内田良治 Ryoji Uchida +81-3-3201-3396 ruchida2@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: Edmond Lococo in Beijing at +86-10-6649-7507 or elococo@bloomberg.net; Brian Womack in San Francisco at +1-415-617-7218 or bwomack1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Young-Sam Cho at +81-3-3201-3882 or ycho2@bloomberg.net; Thomas Giles at +1-415-617-7223 or tgiles5@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE