SNSの米リンクトイン、中国の一部でサービス遮断-状況を調査中

【記者:Brian Womack】

2月24日(ブルームバーグ):ビジネス向けソーシャル・ネットワ ーキング・サービス(SNS)の米リンクトインは、中国の一部でサー ビスが遮断されており、この問題を調査していることを明らかにした。

世界でウェブサイトのアクセス状況を監視するサービス、ジャスト ピング・ドット・コムとウェブサイトパルスは、リンクトインのサイト が上海や北京などで利用できなくなっていると指摘していた。

4億5700万人の利用者がいる世界最大のインターネット市場であ る中国は2009年以降、政治的に微妙な内容の情報流入を阻止するため フェースブックやツイッター、米グーグル傘下のユーチューブが運営す る各サイトを遮断している。ただリンクトインは職探しをしている企業 人が対象だったことで、遮断を免れていた。

リンクトインの広報担当、ハーニー・ダージー氏は電子メールで、 「当社へのアクセスが中国の一部で遮断されていることを確認できる。 現在は状況の調査を進めている段階だ」と述べた。ただ、サービス遮断 で考えられる要因には言及しなかった。

中国のリンクトイン利用者は今週、チュニジアの「ジャスミン革命」 が中国に波及するかに関するコメントの書き込みを始めている。

--Edmond Lococo. Editors: Suresh Seshadri, Tom Giles.

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 山口裕子 Yuko Yamaguchi +81-3-3201-8984 yuyamaguchi@bloomberg.net Editor:Masashi Hinoki 記事に関する記者への問い合わせ先: Brian Womack in San Francisco at +1-415-617-7218 or bwomack1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Young-Sam Cho at +81-3-3201-3882 or ycho2@bloomberg.net; Tom Giles at +1-415-617-7223 or tgiles5@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE