AIAグループ:11月通期は54%増益、販売好調-市場予想上回る

時価総額でアジア3位の保険会社、 AIAグループの2010年11月通期決算は、前年比54%増益となった。 保険販売と投資の好調が寄与した。今回は香港最大の新規株式公開(I PO)実施後で初めての通期決算となる。

発表資料によれば、純利益は27億ドル(約2213億円、1株当た り22セント)と、前年の17億5000万ドル(1株当たり15セント) から増加。ブルームバーグがまとめたアナリスト9人の予想平均である 20億2000万ドルを上回った。同社はIPOの目論見書で、最大23億 ドルに達するとの見通しを示していた。

エンベディッド・バリュー(EV、潜在価値)は前年比18%増の 247億ドル。同値は保険数理および投資上の仮定をベースに生命保険事 業の経済価値を計るもので、生命保険会社の評価に使われる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE