米ファニーメイ10-12月期:3年ぶり黒字-26億ドルの支援申請

米政府の管理下にあるファニー メイ(連邦住宅抵当金庫)が24日発表した2010年10-12月(第 4四半期)決算は、3年ぶりの黒字となった。一方でバランスシート の改善に向け、財務省に26億ドル(約2130億円)の支援を求めた。

ファニーメイの10-12月期の純利益は7300万ドル。米証券取 引委員会(SEC)への届け出で24日、明らかにした。財務省への 支援要請は、同省への配当支払い22億ドルなどに伴う純資産の赤字 25億ドルの圧縮を目指すもの。同省はファニーメイ株のほぼ80%を 保有している。

10-12月期の最終損益は、163億ドルの赤字だった前年同期から 改善した。信用関連支出の減少や、住宅ローン債権の買い戻しをめぐ るバンク・オブ・アメリカ(BOA)との問題で有利な解決に至った ことが寄与した。ファニーメイに対しBOAは現金13億ドルを支払 った。ファニーメイの信用関連損失は43億ドルと、前期の56億ド ルから減少した。

-- Editors: Gregory Mott, Lawrence Roberts

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Akiko Kobari 麗英二 Eiji Toshi +81-3-3201-2421 etoshi@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: Lorraine Woellert in Washington at +1-202-624-1963 or lwoellert@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Lawrence Roberts at +1-202-624-1985 or lroberts13@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE